卓球動画ブログ

卓球選手別の動画を紹介するブログ。石川佳純、福原愛、平野早矢香、四元奈生美、水谷隼、丹羽孝希、岸川聖也、カットマン松下浩二、ティモボルなど、ユーチューブで見つけたスーパープレイやおもしろムービー。最新の世界ランキングも。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop
ロンドン五輪アジア大陸予選会(2012年4月)男子シングルス3日目、丹羽選手のオリンピック団体戦出場が決まった貴重な一戦。

青いユニフォームが丹羽孝希選手(17歳)。対戦相手の赤いユニフォームは当時世界ランキング1位の馬龍(23歳)。誰も予想していなかった、まさかまさかの大勝利。馬龍は調子がわるかったのかもしれないが、「卓球にまぐれはない」というから丹羽選手もすでに世界トップレベルの実力なのだろう。こうなるとロンドン五輪では団体戦にしか出ないのが少々残念に思えてくる。それでもメダル獲得は十分期待できるので、天才ぶりを存分に発揮して、まさかまさかの金メダルを持ち帰ってほしい。


卓球動画タイトル:Niwa Koki v.s Ma long 2012 Asian Olympic Table Tennis Qualification Tournament Men's Singles
動画説明文:2012 Asian Olympic Table Tennis Qualification Tournament Men's Singles
Niwa Koki v.s Ma long
動画再生時間:42分36秒





プレーの特徴

両ハンドのカウンタープレーが主体ではあるが、同じプレースタイルの松平健太のように相手の球に合わせるカウンターではなく、自ら振り切っていくカウンターが特徴の選手である。ただ、そのようなカウンターを使うには相手の打球にいち早く反応できる反射神経が必要とされ(つまり、常人並みの反射神経では難しい)、その点で、天才と称され、国内外から期待されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。