卓球動画ブログ

卓球選手別の動画を紹介するブログ。石川佳純、福原愛、平野早矢香、四元奈生美、水谷隼、丹羽孝希、岸川聖也、カットマン松下浩二、ティモボルなど、ユーチューブで見つけたスーパープレイやおもしろムービー。最新の世界ランキングも。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop
2008年世界卓球中国広州大会での一戦。

北京オリンピック日本代表の水谷隼(画面奥の青いユニフォーム)と韓国の李廷祐とのスーパーラリー。残念ながら水谷隼は打ち負けてしまうけど、正直どっちもすごい。会場もすごい盛り上がり。

まだまだ伸び盛りだから、北京オリンピックに向けてがんばれー!


卓球動画タイトル:Lee Jung Woo-Jun Mizutani: Amazing Point!
動画説明文:Lee Jung Woo of Korea and Jun Mizutani of Japan had the greatest point I have ever seen at the 2008 World Teams Table Tennis Championships in Guangzhou, China.

動画再生時間:32秒





中学2年で出場した2004年1月の全日本卓球選手権ジュニアの部で優勝(男子では史上最年少)、また一般の部もランク入りし、その天性の柔らかいボールタッチから話題になった。15歳になり青森山田高校に進学した。2005年には15歳10ヶ月という日本男子史上最年少で世界選手権代表に選出された(史上最年少)。当時の日本代表はアテネオリンピックなどの惨敗を受け、一気に若返りを図り水谷はその中でも最年少であったが、時として世界ランキング上位の選手に勝つという大物食いを成し遂げた。また、代表の強化選手となったことで、岸川聖也らとともにドイツに留学、現在ドイツリーグの1部でプレーしており、一年の大半をドイツで過ごしている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。