卓球動画ブログ

卓球選手別の動画を紹介するブログ。石川佳純、福原愛、平野早矢香、四元奈生美、水谷隼、丹羽孝希、岸川聖也、カットマン松下浩二、ティモボルなど、ユーチューブで見つけたスーパープレイやおもしろムービー。最新の世界ランキングも。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop
松下浩二はカット主戦型の選手(カットマン)で、曲芸に近いスーパープレイも結構多い。この卓球動画はそんな松下浩二のプレイにスポットをあてて、ダイジェスト的に編集したもの。BGMがなかなかマッチしている。

ちなみに、日本語で「松下浩二」とユーチューブ検索してもまったくヒットしないし、この卓球動画も外国人が作成したものらしい。世界にはマニアックな人が多いのか、それとも松下浩二が世界的に有名なのか・・。


卓球動画タイトル:Tribute to Koji Matsushita
動画説明文:One of the best Defenseplayer in the world...
dance...Koji..dance...
動画再生時間:3分37秒





ブンデスリーガへ参戦

1997年には、世界選手権マンチェスター大会の男子ダブルスにおいて渋谷とのペアで3位に入賞し、日本勢として世界選手権の個人戦で14年ぶりにメダルを獲得。また、国内での所属をミキハウスを変えるとともに、ドイツ・ブンデスリーガ2部のプリューダーハオゼンに移籍し、日本人選手として初めてブンデスリーガでプレーした。2部リーグで35勝3敗の成績を挙げ、翌シーズンからは1部リーグのボルシア・デュッセルドルフに移籍、1999/2000年シーズンではヨーロッパチャンピオンズリーグで優勝を果たす。2000年の世界選手権クアラルンプール大会男子団体では9勝1敗の成績で3位入賞の立役者となり、シドニーオリンピックでは男子シングルスでベスト16に入った。2000/2001年シーズンにはフランスリーグのセスタスへ移籍し、フランスリーグでプレーした初めての日本人選手となる。その後、国内へ活動の拠点を移し、2001年と2002年の全日本選手権男子シングルスで連続優勝を達成、2004年のアテネオリンピックで4度目のオリンピック出場を果たした。2005年4月からは再びグランプリに所属している。

チームマツシタ

選手生活と平行して、2001年7月に株式会社チームマツシタを設立。選手のマネンジメントや大会の運営などの活動も行っている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。