卓球動画ブログ

卓球選手別の動画を紹介するブログ。石川佳純、福原愛、平野早矢香、四元奈生美、水谷隼、丹羽孝希、岸川聖也、カットマン松下浩二、ティモボルなど、ユーチューブで見つけたスーパープレイやおもしろムービー。最新の世界ランキングも。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop
短い卓球動画だけど、愛ちゃんがサーブする場面をスローモーションで映してる。このサーブは愛ちゃんお得意の「王子サーブ」かな。

ところで、ユーチューブで愛ちゃんの卓球動画を探しても、前回のとあわせてこの2本しか見つからなかった。こんなに有名なのに。海外での認知度はまだまだってことなのかな?ユーチューブにどんどん投稿されるように(笑)がんばってもらいたい。


卓球動画タイトル:ai fukuhara(福原愛)
動画説明文:japanese pingpong star(日本の卓球スター)
動画再生時間:31秒





卓球スタイル

右利き前陣速攻。中国卓球の経験を積んでいる事から、中国スタイルの卓球である。その為中国人には手の内が読まれ苦手意識があるが、中国以外のヨーロッパ等の選手にはめっぽう強いのが特徴である。世界ランキングが日本でトップだが、国内では何故かなかなか優勝できず、全日本選手権でもベスト8が最高、優勝を絶対視された高校総体でも準優勝に終わった。福原がもっとも注目される有名な選手なために、多くの選手により、よく研究され、”福原対策”を立てられてるのがその原因と思われる。苦手日本人選手が複数存在する。ペースの速い卓球で、ラケット裏面には粒のある表ソフトラバーを貼り、ナックルなどの変化球を出せる。ちなみに、小学生の頃は日本卓球協会の規定で違う種類のラバーを貼れなかった為、両面表ソフトラバーであった。「試合中、みんなが思っている以上に何も考えていません」と話すように、あまり考えないタイプの選手らしく、それゆえに研究されると弱い一面を持ち、本人は「ビデオ研究すると、相手が強く見えるから嫌い」とあまり研究しないのも課題である。その割にラバーを貼ったりするところを見られるのを非常に嫌い、自分の問題点を言う事を避けたがる一面も持つ(相手に有益な情報が広がる為)。流れを変えるのが難しいらしく、勝つときは圧勝して勝つが、流れが悪くなるとその流れを変えれない事も多い。王子サーブというしゃがみ込みサーブを使う。体がやわらかく低い打球点から繰り出すバックハンドは世界でもトップクラスである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。