卓球動画ブログ

卓球選手別の動画を紹介するブログ。石川佳純、福原愛、平野早矢香、四元奈生美、水谷隼、丹羽孝希、岸川聖也、カットマン松下浩二、ティモボルなど、ユーチューブで見つけたスーパープレイやおもしろムービー。最新の世界ランキングも。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop
「愛ちゃん二世」とも言われている天才卓球少女石川佳純が13歳で全日本選手権ベスト4入りしたときの卓球動画。

史上最年少ベスト4入りということで、愛ちゃんを超えた?ことになるわけだが、インタビューでは「実力は愛ちゃんの方が上だし、超えたという気持ちは全然ないです・・」と実に謙虚。非常に好感がもてる。今後のさらなる活躍を期待!


卓球動画タイトル:石川佳純
動画説明文:石川佳純
動画再生時間:1分53秒





石川 佳純(いしかわ かすみ、1993年2月23日 - )は、日本の女子卓球選手。山口県山口市出身。ミキハウスJSC所属。左利き。大阪・四天王寺羽曳丘中学校在学中。血液型はO型。

中学2年で出場した2007年の全日本選手権では6回戦で高校生の石垣優香を4-0で破り、福原愛以来となる中学生でのベスト8進出。13歳11ヶ月での8強入りは福原の13歳1ヶ月に次ぐ史上2位の年少記録だった。さらに準々決勝で社会人の樋浦令子を4-3で破り、史上最年少でのベスト4入りを果たした。

また、全日本選手権ベスト4により招待された大林カップジャパントップ12では予選リーグ初戦で、全日本選手権ジュニアの部決勝で勝利した四天王寺高校の藤井優子に敗れたものの、2戦目で十六銀行の田勢美貴江にストレート勝ちし、ゲームポイント計算で決勝トーナメントに進んだ。 準決勝の対戦相手は同門の先輩であり、2007年の全日本選手権優勝者の平野早矢香で、先に2ゲームを先取するものの、その後4ゲーム連取され逆転負けとなり、ベスト4となった。 2007年2月26日、同年5月からの世界選手権代表(クロアチア・ザグレブ)のダブルスに抜擢された。(史上最年少)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。