卓球動画ブログ

卓球選手別の動画を紹介するブログ。石川佳純、福原愛、平野早矢香、四元奈生美、水谷隼、丹羽孝希、岸川聖也、カットマン松下浩二、ティモボルなど、ユーチューブで見つけたスーパープレイやおもしろムービー。最新の世界ランキングも。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop

ロンドンオリンピック卓球競技結果


男子女子
7月30日
(18:00)シングルス3回戦
水谷隼  4 ○ vs ● 1 エルサイド・ラシン
岸川聖也 4 ○ vs ● 3 パナギオティス・ギオニス

7月31日
(03:00)シングルス4回戦
水谷隼  0 ● vs ○ 4 ミカエル・メイス
岸川聖也 4 ○ vs ● 1 呉尚垠

8月1日
(04:00)シングルス準々決勝
(18:00)シングルス準々決勝
岸川聖也 0 ● vs ○ 4 王皓

8月2日
(18:00)シングルス準決勝
(22:30)シングルス3位決定戦
(23:30)シングルス決勝

8月4日
(03:00)団体1回戦
(18:00)団体1回戦
日本 3 ○ vs ● 0 カナダ

8月5日
(18:00)団体準々決勝
日本 2 ● vs ○ 3 香港
(22:30)団体準々決勝

8月6日
(22:30)団体準決勝

8月7日
(03:00)団体準決勝

8月8日
(19:00)団体3位決定戦
(23:30)団体決勝


7月30日
(02:00)シングルス3回戦
福原愛  4 ○ vs ● 0 アンナ・チホミロワ
石川佳純 4 ○ vs ● 2 カンビン・リ
(23:30)シングルス4回戦
福原愛  4 ○ vs ● 3  ジエ・リー
石川佳純 4 ○ vs ● 1  チェン・リー

7月31日
(18:00)シングルス準々決勝
福原愛   0 ● vs ○ 4 丁寧
石川佳純 4 ○ vs ● 1 王越古(ユエグ・ワン)

8月1日
(00:00)シングルス準決勝
石川佳純 1 ● vs ○ 4 李暁霞
(22:30)シングルス3位決定戦
石川佳純 0 ● vs ○ 4 馮天薇(ティアンウェイ・フェン)
(23:30)シングルス決勝

8月3日
(18:00)団体1回戦
日本 3 ○ vs ● 0 アメリカ
(22:30)団体1回戦

8月4日
(22:30)団体準々決勝
日本 3 ○ vs ● 0 ドイツ

8月5日
(03:00)団体準々決勝

8月6日
(03:00)団体準決勝
日本 3 ○ vs ● 0 シンガポール
(18:00)団体準決勝

8月7日
(19:00)団体3位決定戦
(23:30)団体決勝
日本 0 ● vs ○ 3 中国

※()内はいずれも日本時間


つづきを表示

PageTop
ロンドン五輪アジア大陸予選会(2012年4月)男子シングルス3日目、丹羽選手のオリンピック団体戦出場が決まった貴重な一戦。

青いユニフォームが丹羽孝希選手(17歳)。対戦相手の赤いユニフォームは当時世界ランキング1位の馬龍(23歳)。誰も予想していなかった、まさかまさかの大勝利。馬龍は調子がわるかったのかもしれないが、「卓球にまぐれはない」というから丹羽選手もすでに世界トップレベルの実力なのだろう。こうなるとロンドン五輪では団体戦にしか出ないのが少々残念に思えてくる。それでもメダル獲得は十分期待できるので、天才ぶりを存分に発揮して、まさかまさかの金メダルを持ち帰ってほしい。
PageTop
丹羽孝希選手の才能と魅力が凝縮された一本。

試合中は常に能面のように無表情なのにも確固とした信念があるんだね。バックハンドの速攻はまさに神業的で、柔らかなボールタッチが特徴の水谷選手とはまったくタイプの違う天性の才能を感じる。

PageTop

ロンドンオリンピック卓球日本代表選手


男子女子
水谷隼(シングルス/団体)
 ※世界ランキング7位
丹羽孝希(団体)
 ※世界ランキング15位
岸川聖也(シングルス/団体)
 ※世界ランキング21位
石川佳純(シングルス/団体)
 ※世界ランキング5位
福原愛(シングルス/団体)
 ※世界ランキング8位
平野早矢香(団体)
 ※世界ランキング17位

※世界ランキングは2012年6月1日発表時点のもの
PageTop
男子女子
1(1) 王皓(中国)
2(2) ティモ・ボル(ドイツ)
3(3) 張継科(中国)
4(4) 馬琳(中国)
5(5) 馬龍(中国)
6(7) 水谷隼(日本)
7(6) 許(中国)
8(8) サムソノフ(ベラルーシ)
9(9) 王励勤(中国)
10(10) 朱世爀(韓国)
11(11) 呉尚垠(韓国)
12(12) 陳杞(中国)
13(13) 柳承敏(韓国)
14(14) 荘智淵(台湾)
15(15) オフチャロフ(ドイツ)
16(16) ガオ・ニン(シンガポール)
17(17) 郝帥(中国)
18(19) 唐鵬(香港)
19(23) シュテーガー(ドイツ)
20(21) バウム(ドイツ)
1(1) 李暁霞(中国)
2(2) 郭炎(中国)
3(3) 丁寧(中国)
4(4) 郭躍(中国)
5(5) 劉詩雯(中国)
6(6) 馮天薇(シンガポール)
7(8) 武楊(中国)
8(10) 石川佳純(日本)
9(7) 福原愛(日本)

10(9) 金娥(韓国)
11(11) 平野早矢香(日本)
12(12) 王越古(シンガポール)
13(15) 帖雅娜(香港)
13(16) 呉佳多(ドイツ)
15(13) リー・ジャオ(オランダ)
16(20) 姜華君(香港)
17(19) シェン・ヤンフェイ(スペイン)
18(14) 馮亜蘭(中国)
19(24) 范瑛(中国)
20(17) 朴美英(韓国)

※括弧内の数字は前回の世界ランク
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。